白髪染めはお風呂場が汚れちゃう?汚れない白髪染め!

白髪染め疑問

白髪染めする時ってどこでしますか?お風呂場で白髪染めする方もいるようですが、お風呂場が汚れませんか?

そもそも自宅で白髪染めすると、壁や床などを汚してしまいそうで気を使います。

そんな方におすすめの白髪染めをご紹介します!

 

自宅で白髪染めする時は新聞紙が鉄板

美容院などで白髪染めする方も多いと思いますが、自宅で白髪染めする方も多いと思います。

一度は自宅での白髪染めにチャレンジしますよね?

私も自宅での白髪染めの経験があります。リビングに新聞紙を敷き詰めて、壁に薬剤が跳ねないようにできるだけ壁から離れてやっていました。

あと、洋服に白髪染めがついたら、その洋服は終わりなので捨てても良いような服を白髪染め専用の洋服にしていました。

でも、白髪染めの準備って超面倒くさくないですか?

私はこの白髪染めの準備が嫌なのと、髪がパサパサになっちゃうのが嫌で美容院で白髪染めするようになりました。でも、最近では準備も簡単で床や壁、お風呂場を汚す心配のない白髪染めを使っていますので、また自宅で白髪染めするようになりました。

美容院で白髪染めするのは、お金も時間もかかりますからね!

 

お風呂場でも安心してできる白髪染め!

最近私が愛用しているお風呂場でも安心してできる白髪染めをご紹介します!

それは、「白髪染めトリートメント」です。
聞いたことありますか?

一般的な白髪染めと違って、刺激が強い成分も配合されていませんし、お風呂場についても簡単に洗い流すことができます。

トリートメントを使うのと同じような感覚で白髪染めすることができるので、準備にも時間がかかりません。また、お風呂場で使うことができますので、洋服が汚れる心配もないんです。

>>マイナチュレ白髪染めの口コミはどう?

 

クロエベールは髪をツヤツヤにする効果があるって本当!?

白髪染め

クロエベールは、生え際白髪が気になる人に特におすすめのヘアアカラートリートメントです。

白髪を天然成分の色素で染めることができます。
そのため、あなたの髪の毛にダメージを与えることなく自然な染め上がりが期待できるのが人気の秘密です。

 

クロエベールのトリートメント効果が素敵!

クロエベールは、白髪を染めるためのヘアカラーという点に注目しがちですが、実は髪をツヤツヤにするトリートメント効果が高いという特徴があります。

それは、クロエベールには髪の毛を優しく包み込む成分が配合されています。
髪のキューティクルを守る効果が期待できるのです。

具体的な成分をあげると、ユズやサンザシ、ローズマリーといった天然植物エキス9種類が配合されています。

自然由来の天然植物から抽出したエキスには、抗酸化作用があったり髪の毛に潤いを与える湿潤性が高いことで知られています。

これらの成分は、髪と頭皮をいたわりながら包み込み守ってくれます。これに加えてクロエベールには、ヘアキューブという新しい浸透技術が使用されています。

この新技術は、有効成分を髪の毛の内部に浸透することができます。キューティクルには、細胞膜複合体というものがありますが、そこに有効成分を浸透させることで、髪にダメージを与えずに髪の毛を元気にしていくことができます。

 

クロエベールには他にもこんな成分が!

自然由来の成分の他に、プラチナ粒子をアミノ酸でコーティングしたエテルナという成分も入っています。

エテルナは、抗酸化パワーが期待できますので、キューティクルを守りツヤツヤであり、かつ全体的にまとまった髪質へと導いてくれます。

その他には、ヒアルロン酸の10倍の保水力を持つサクランも配合されています。白髪染めって髪にダメージを与えるイメージが強いと思います。

クロエベールには、髪の毛を染めながら守るという2つの役割が同時に期待できるのです。

そのため、クロエベールのトリートメント効果はかなり期待でき、使えば使うほど髪の毛がツヤツヤのスルスルになり、髪の毛を触るのが楽しみになります。

クロエベールは、自然由来の成分が配合されることにより、ヘアカラー特有のツンとした嫌な臭いはしません。

むしろ、ほのかに香るニオイに癒されることになるでしょう!

>>クロエベール

 

プリオールカラーコンディショナーはここで買わないと損!

白髪染め

プリオールカラーコンディショナーは、トリートメントをしながら白髪を目立たなくさせることが出来るヘアケアアイテムです。白髪が多くて見た目年齢を大きく押し上げてしまう、毛先がパサついて広がりなかなかまとまらない、白髪染めをすると髪の毛が傷んでごわつきやうねりが出てしまう、加齢により髪の毛の潤いやコシやハリやツヤが失われつつあるなどの悩みを、一気にまとめてケアすることが出来ます。髪の毛のエイジングケアをしたいという方に最適です。

 

プリオールカラーコンディショナーの特徴

プリオールカラーコンディショナーの特徴としては、ミネラルやコラーゲンや天然海藻エキスが配合されているので髪の毛のダメージを補修しながら潤いを与えることが出来る、着色効果とマニキュア効果で白髪を目立たなくさせる、爽やかでナチュラルなフローラルグリーンの香りなので毎日のヘアケアが楽しくなる、チューブタイプの容器なので使いたい量だけ出すことが出来て効率的で経済的、アレルギーテスト済みなので安心して使い続けることが出来るなどがあります。

 

プリオールカラーコンディショナーのカラー

カラーは、ブラックとダークブラウンとブラウンの3色から選ぶことが出来ます。使い方についてですが、シャンプー後に水分を軽くオフして適量を手に取り白髪が気になる部分に馴染ませます。その後5分程度放置し、しっかりとすすいでドライヤーで髪の毛を乾かしたら完了です。手軽で簡単なので、無理なく続けることが出来ます。プリオールカラーコンディショナーは、資生堂の公式サイトのワタシプラスで買わないと損です。

その理由は、送料が無料だからです。ワタシプラスは1つの商品の購入から送料が無料になるので、とてもお得です。プリオールカラーコンディショナーは大手の通販サイトでの取り扱いもありますが、送料がかかってしまうところがほとんどです。割引がなされていていても、送料が高ければ元も子もありません。

送料無料のワタシプラスでプリオールカラーコンディショナーをお得に買いましょう。

また、いろいろな白髪染めを試してみたいという方は、私も愛用しているルプルプなんてどうでしょう?実際に使ってみないと、自分に合うか合わないかの判断は難しいと思います。

ルプルプは初回はお得に購入できますので、一度試してみてはいかがでしょう?

>>ルプルプヘアカラートリートメント

 

グローイングショットカラートリートメントお得な販売店は?

白髪染め

グローイングショットカラートリートメントはPOLAが開発発売している髪をケアしながら、色染めをするヘア用品です。特にターゲットとしているのは40代以降で、加齢によって失われるハリやコシを取り戻し、グラマラスな黒髪を目指すことがコンセプトになっています。

単なるカラートリートメント商品ではなく髪のダメージを補修しながら行うので、白髪が気になる方が利用することで、ケアしながら髪染めができるものです。

 

グローイングショットカラートリートメントはお買い得価格

カラーは、ブラックとブラウンが用意されており、香りもシトラスを効かせたスパイシーフローラルの香りとなっており、容量は200g入りショートであれば大さじ1杯の使用量で15回分となっています。

価格は3,132円(税込み)が標準で、全国のPOLA化粧品を扱っている販売店で購入することができます。

公式サイトでも販売されておりタイミングによっては送料無料で手に入れることが可能です。多くの人の場合には化粧品の販売店での購入していますが、公式サイトであれば安心して値段も変わらず特に外出せずに手に入れることができるので便利です。

 

グローイングショットカラートリートメントは楽天やAmazonはおすすめしない

一方で、グローイングショットカラートリートメントは、楽天市場やAmazonなどのショッピングサイトでも販売しているところがありますが、値引き販売されている販売店は皆無です。

楽天市場はショッピングモールですから販売店によって値段や送料も変わってきますが、200円程度の送料を上乗せして購入できるところもありますが、全体的にみればPOLAの公式サイトと比べると変わらないものです。

Amazonの場合には、Amazon自身が販売しているケースのほかお店が出品していることもあります。お店が出品していてもAmazonが発送をしていれば2,000円以上の購入で送料無料となるもので、グローイングショットカラートリートメントは3,000円以上しますから、送料無料で購入することができます。

現状ではお得な販売店は、Amazonですが値段はPOLA公式サイトと大差はなく送料の差だけです。

なお、Amazonの場合には在庫が少ない時もあり、この場合には発送までに時間が掛かることに留意する必要があります。

グローイングショットカラートリートメント効果

 

ガゴメ昆布成分配合のやさしい白髪染めはコレ!

白髪染め

トリートメントタイプの白髪染めには、昆布配合のものはよく見かけますよね?
市販されているものもありますが、ガゴメ昆布といのは、北海道の函館近海に生息し、特別な自然環境でしか育たないとても貴重な品種です。

最近では、美容と健康に効果があると言われているため、テレビや雑誌でも多く取り上げられている注目素材なんです。

独特のぬめり成分は、アルギン酸カリウムが80%を占めています。この成分には、血圧を下げ塩分やコレステロールを吸着する働きがあります。

残りの20%にはラミナンとフコイダンが含まれています。ラミナンには大腸がん予防効果があると言われています。

ガゴメ昆布ももともとは食用だったようです。

ところが、他の昆布とは圧倒的に違い、昆布のぬるぬる成分がとても強く、粘度と保水力がとても高く、他の昆布よりフコイダンの
量も多いことが研究の結果わかったのです。そして3種類のフコイダンが含まれているのもこのガゴメ昆布だけです。

G-フコイダン=>ガラクトースという乳糖を含んでいるフコイダンです。
F-フコイダン=>フコースという多糖類を含んでおり、いろんな細胞の再生や修復をする作用があります。
U-フコイダン=>フコースにグルロン酸とマンノースがついており、抗がん作用があるといわれています。

この3種類のフコイダンの健康効果というのは、実ははまだ全てが判明しているわけではありません。

髪の毛や頭皮を守る作用があるためルプルプに配合されています。そのため、満足度も高いといえるでしょう。

美容院 白髪染め 料金は結構高いため、自宅で染めることで経済的にもかなりお得です。美容院で染めるよりも髪にも優しいですからね!

>ルプルプの口コミの評判は?

 

マイナチュレカラートリートメントの効果は本当!?

白髪染め

マイナチュレカラートリートメントは、利用者の96.1%が効果を実感していると言われている商品です。

残りの3.9%の利用者は効果がなかったのか気になるかと思いますが、ヘアカラー剤は肌に合わないと使い続けることができないため、残りの3.9%の利用者は自分の肌に合わずに使用を止めたなどの理由があるのではないでしょうか。

マイナチュレのカラートリートメントを購入

通販店でマイナチュレのカラートリートメントを購入、届いた箱を開けると専用のブラシと本品、ビニール製の手袋、そして多数の冊子同梱物があります。

初めて利用する人は多くの冊子で驚くかと思いますが、キレイに仕上がる使い方などの印刷物もあるのでしっかりと読んでおくことをおすすめします。

 

マイナチュレカラートリートメント使用時のポイント

マイナチュレカラートリートメントを利用する時のポイントですが、頭皮や毛髪に付いている汚れはしっかりと落とすこと、シャンプーもしっかりと洗い流すことが基本です。

皮脂の汚れやシャンプーが残っていると、効果が半減してしまうので注意が必要です。また、予洗いをすることもおすすめで、洗った髪の毛はドライヤーを使ってしっかりと乾かすのではなく、少し濡れた状態で使うと効果の期待も高くなります。

但し、トリートメント成分が流れてしまわないように、少しだけ濡れた状態にするのがコツです。

毛髪も染まりやすい部分と染まりにくい部分があるかと思われますが、最初に頭頂部やもみあげ、生え際などのような染まりにくい部分から始めるのもコツの一つです。

これらは毛が太めで成分が浸透して効果を得ることができるまでに時間を要しますので、最初から行っておきます。

同梱してあるビニール手袋を使い、髪の毛全体に塗り込みますが、と不良の目安はショートカットの人は6本、セミロングの人は7本、ロングヘアーの人は8本と言います。

髪の毛全体に馴染ませた後は10分間放置、最後に髪の毛を良く洗いますが、この時洗面器にお湯を汲み、お湯を手に取りながら髪の毛を揉むようにお湯と混ぜ合わせる感じで行うとすすぎが楽にできます。

マイナチュレ白髪染めはAmazonがお得?

 

クロエベールの評判が悪いって本当!?

白髪染め

40代、50代ぐらいの年齢になると、白髪が増えてくるので、定期的に白髪染をしなければなりません。

美容院で白髪染めをしてもらうと、艶のあるきれいな仕上がりですが、費用が掛かってしまうので悩んでいる人が多いです。費用を抑えるために自宅で白髪染めをしたい人には、クロエベールがお勧めです。

クロエベールは濃密泡タイプのカラートリートメントですが、評判の悪い商品ではないので安心して購入出来ます。ドラッグストアやスーパーマーケットで、購入した白髪染めでは髪の毛がぱさついたり、頭皮が痒くなったり、赤くなるので悩んでいる人が少なくありません。

クロエベールには、20種類以上の植物や海藻由来成分が豊富に含まれているので、髪の毛のぱさつきを抑えて、艶のある仕上がりが特徴です。

一般的なカラートリートメントに比べると、評判が悪いわけではなく、気軽に使用できる商品なので人気があります。クロエベールは泡タイプの商品なので、乾いた髪の毛に付けることが出来るのが魅力です。自宅でくつろいでいる時間を利用して、白髪染めが出来るので、仕事や家事、育児などで忙しい人にも人気があります。

優しい泡がしっかりと白髪を染めますし、美容成分や海藻、植物由来成分が含まれているので、髪の毛のパサつきなどを防いで、艶のある仕上がりが特徴です。

 

クロエベールは口コミでの評判は高い!

口コミでも評判の高い商品なので、従来の白髪染めでは肌荒れをしやすい人も試してみると良いでしょう。

安全性の高い素材で作られているので、お肌の弱い人も安心して使用できます。事前にパッチテストをしてから、使用すると良いでしょう。加齢と共に白髪が増えてくるので、年齢よりも老けた印象を与えてしまうので悩んでいる人が少なくありません。

クロエベールは気軽に使用できる商品ですし、短時間でしっかりと白髪が染まるので、口コミでも評判の高い商品です。悪い評判などは少ないので、お肌の弱い人や白髪が増えてきて悩んでいる人にお勧めです。低刺激でお肌に負担が少なく、白髪染め特有の嫌な臭いなどもないので、臭いに敏感な人にも人気があります。

自然な優しい香りが心身を癒す効果がありますし、泡タイプの商品なので液だれもしにくいのが魅力です。コストパフォーマンスも良く、無理なく続けられる価格なのでお財布にも優しいです。

インターネットの公式サイトから購入ができるので、忙しい人にお勧めします。頭皮が痒くなったり、赤くなりやすい人にも人気があります。

クロエベールの口コミ

 

 

【人気の白髪染め】無添加カラートリートメントを徹底比較!

白髪染め

無添加トリートメントも最近ではたくさん見かけるようになりました。どれも自慢の成分を配合しており、甲乙
付け難いと思われますが、製品の特徴を覚えることで使い分けもできます。

たとえばこのメーカーのものは色の種類がたくさんあるから便利とか、今月は予算があまりないから安いのを選ぼうとか、いろいろ選択肢が広がります。自分に合ったいいトリートメントを選びましょう。

 

ルプルプ

1本1980円プラス送料500円から。
髪と地肌をいたわります。ミネラルたっぷり海洋深層水。染まりやすく傷みにくい。PH8の微アルカリ性。
育毛効果を実感。ガゴメ昆布のWフコイダン。

 

ピュアリッチパーフェクト

1本2700円プラス送料500円から。

アルカリ剤不使用で頭皮に優しい。天然オーガニックハーブで優しく染めます。天然水と同じPH6.5から7でダメージなし。

 

シエロ

1本オープン価格(参考価格約1500円)。

2013年3月に発売された新しい白髪染め。傷んだ髪の毛を補修する、海泥ミネラルEX配合。
髪の毛につやと潤い。蜜ろう、海藻エキス、黒米エキス。

 

レフィーネヘッドスパ

1本3500円プラス送料500円から。

ヘッドスパ効果を実現。火山灰ドイツファンゴを使用。不純物を吸着、ミネラルで潤いを与える。
天然ハーブや天然水・ノルデナウの水を使用。

 

値段や効果もさまざまですが、まるで顔につけるスキンケア化粧品のようにお肌にいい成分が入っています。カラー展開も徐々に増えつつあるので、白髪染めが楽しくなりそうです。

まさかの悲劇!それとも喜劇なのかしら?笑

白髪染めあれこれ

白髪染めって、最近では泡だったりムースだったりクリームだったりと、いろいろと種類がありますよね。
娘に勧められて、初めて泡タイプのものを買ったのですが、面白エピソードがあるので紹介します。

その前に、最近お気に入りのharu 黒髪 効果シャンプーです!

面倒くさがりな私はいつも、コームの先から白髪染めが出てくるものか、そのシャンプーで髪を洗うと自然に染まるものを使っていました。もしくは光に当たると黒く染まるもの。でも、娘がそんなのは返って面倒だから、泡タイプにしなよ!と強く進めてくるので、ポイント5倍デーに薬局へ(笑)

でも、薬局に来たのはいいものの、種類(メーカー?)や色が多すぎて、どれを使えばいいのかさっぱり。
見かねた娘がてきぱきと選んだものを購入し、さっそくその晩に使ってみることに。恥ずかしながら老眼のために細かい説明書きがまどろっこしくて、やる気が一気にダウン。そこに、またまた見かねた娘が登場し、「お母さん、首回りにタオル巻いて!

染まっちゃうから!」とイライラしながら手伝ってくれました。
私は泡タイプについては全くのド素人だったので、透明の手袋をつけて、おとなしく娘の手さばきを見ていました。

「あんた、手袋しなくて大丈夫?色が付くんじゃない?」
と言っても、じゃあ付く前に終わらせるから前見てて!と怒られてしまいました。

何はともあれ、娘の活躍により、なんとか綺麗に白髪も染まり大満足!……と、思ったら。
綺麗に染まったのは私の白髪だけでなく、娘の手も真っ黒に。
手の色はなんとか落ちたけど(でも数日かかった)、問題は、爪。

爪がマニキュアを塗ったように真っ黒に染まってしまったんです。
「爪が伸びたのが分かっていいわ」と太っ腹な娘ですが、なんだか申し訳なかったな~(笑)
という、私からしたら面白エピソードでした!(娘よ、ゴメン!)

根金?ねきん?プロにはわかるらしい…

白髪染めあれこれ

普段は美容室で染めてもらうのですが、忙しいとなかなか時間を作れない。そんな時は、やはり市販の白髪染め剤を使用するほうがお手軽ですよね。
とくに、ちょっと気分を変えたいときや、思い切って明るい染め上がりに挑戦してみたいときなどは、私も市販の白髪染め剤を買いに走ってしまいます。思い立ったら吉日ってやつです。
(美容室で染めてもらうのは手も汚れないし、仕上がりは綺麗だから楽チンなんですけど…お財布と相談なんてこともままありますよね)

そんな、市販の白髪染めと美容室の交互利用をしていたときのこと。
美容室のスタッフの方がふと言われたんですよ。
「ねきんって知ってます?…知らないですよね」
んん?ねきん?
「根っこのね、に、金色のきん、で、根金です」
「やー、初耳です」
「ですよね。実はこれ、ご家庭で染められる方はわりと多くてですね…髪の根元が明るく仕上がってしまうというやつなんですがー」
「は、はい(私のこと…?だよね)」
「あの、市販のものに限らず染める溶剤ってのは、温度と時間に左右されるんですけどね、仕上がりの色が」
「…はい」
「人の頭皮って温度が高いんです。頭頂部はとくに高いんですよ。なので、わりと根元が明るくなったままの方が多くてですねー。伸びきってしまえば溶剤の影響は関係ないんですけどね、切っちゃえばいいから」
「ええ、ああ、なるほど」
「何が困るかって、前に染めた部分が残ってたりするとですね、次に色を入れるときに極端に明るい部分を補わなきゃいけないので、色味が難しくなるということなんですよ。最悪ムラになってしまう可能性があるからですねぇ」
「…はぁ」
「こちらもプロですからね、そんなムラになるような染め方はしないですけど、来られた時にもう既にマダラだったりするとですね、それをカバーするには結局ワンからツートーンほど暗めに色を入れなくちゃならないということになるんでですね、お客様のご希望に添えない仕上がりになることもままあるという…」
「…」
「お客様には笑顔で帰っていただきたい、ご満足していただきたいですからね、努力はするんですがー。ま、なるべく髪の状態はナチュラルな方がお客様もこちらどもも、ウィンウィンになれるというか」
「あー、つまり、なるべくいろいろ素人判断で勝手にいじらないほうがいいんですね?」
「できれば。そうしていただけるとありがたいです」
といった感じで、やんわりと指摘&注意をされてしまいました…。

市販の白髪染めは便利ですけど、美容室なら美容室、市販なら市販、となるべくなら続けて利用した方がいいみたいです。どちらにしても、白髪染め パッチテストは必須です!

ちなみに、根金にならない染め方は、素人では難しいとのことでした。溶剤の量、気温、室温、染め始めからの放置時間などなど、気をつけなくちゃならないことが多すぎると。プロには簡単でも素人がセルフで上手くやろうなんて甘いよ、ということらしいです。
ちょっと恥ずかしかったけど、勉強になりましたー。

ページの先頭へ