プリオールカラーコンディショナーはここで買わないと損!

白髪染め

プリオールカラーコンディショナーは、トリートメントをしながら白髪を目立たなくさせることが出来るヘアケアアイテムです。白髪が多くて見た目年齢を大きく押し上げてしまう、毛先がパサついて広がりなかなかまとまらない、白髪染めをすると髪の毛が傷んでごわつきやうねりが出てしまう、加齢により髪の毛の潤いやコシやハリやツヤが失われつつあるなどの悩みを、一気にまとめてケアすることが出来ます。髪の毛のエイジングケアをしたいという方に最適です。

 

プリオールカラーコンディショナーの特徴

プリオールカラーコンディショナーの特徴としては、ミネラルやコラーゲンや天然海藻エキスが配合されているので髪の毛のダメージを補修しながら潤いを与えることが出来る、着色効果とマニキュア効果で白髪を目立たなくさせる、爽やかでナチュラルなフローラルグリーンの香りなので毎日のヘアケアが楽しくなる、チューブタイプの容器なので使いたい量だけ出すことが出来て効率的で経済的、アレルギーテスト済みなので安心して使い続けることが出来るなどがあります。

 

プリオールカラーコンディショナーのカラー

カラーは、ブラックとダークブラウンとブラウンの3色から選ぶことが出来ます。使い方についてですが、シャンプー後に水分を軽くオフして適量を手に取り白髪が気になる部分に馴染ませます。その後5分程度放置し、しっかりとすすいでドライヤーで髪の毛を乾かしたら完了です。手軽で簡単なので、無理なく続けることが出来ます。プリオールカラーコンディショナーは、資生堂の公式サイトのワタシプラスで買わないと損です。

その理由は、送料が無料だからです。ワタシプラスは1つの商品の購入から送料が無料になるので、とてもお得です。プリオールカラーコンディショナーは大手の通販サイトでの取り扱いもありますが、送料がかかってしまうところがほとんどです。割引がなされていていても、送料が高ければ元も子もありません。

送料無料のワタシプラスでプリオールカラーコンディショナーをお得に買いましょう。

プリオールカラーコンディショナーの口コミ

マイナチュレカラートリートメントの効果は本当!?

白髪染め

マイナチュレカラートリートメントは、利用者の96.1%が効果を実感していると言われている商品です。

残りの3.9%の利用者は効果がなかったのか気になるかと思いますが、ヘアカラー剤は肌に合わないと使い続けることができないため、残りの3.9%の利用者は自分の肌に合わずに使用を止めたなどの理由があるのではないでしょうか。

マイナチュレのカラートリートメントを購入

通販店でマイナチュレのカラートリートメントを購入、届いた箱を開けると専用のブラシと本品、ビニール製の手袋、そして多数の冊子同梱物があります。

初めて利用する人は多くの冊子で驚くかと思いますが、キレイに仕上がる使い方などの印刷物もあるのでしっかりと読んでおくことをおすすめします。

 

マイナチュレカラートリートメント使用時のポイント

マイナチュレカラートリートメントを利用する時のポイントですが、頭皮や毛髪に付いている汚れはしっかりと落とすこと、シャンプーもしっかりと洗い流すことが基本です。

皮脂の汚れやシャンプーが残っていると、効果が半減してしまうので注意が必要です。また、予洗いをすることもおすすめで、洗った髪の毛はドライヤーを使ってしっかりと乾かすのではなく、少し濡れた状態で使うと効果の期待も高くなります。

但し、トリートメント成分が流れてしまわないように、少しだけ濡れた状態にするのがコツです。

毛髪も染まりやすい部分と染まりにくい部分があるかと思われますが、最初に頭頂部やもみあげ、生え際などのような染まりにくい部分から始めるのもコツの一つです。

これらは毛が太めで成分が浸透して効果を得ることができるまでに時間を要しますので、最初から行っておきます。

同梱してあるビニール手袋を使い、髪の毛全体に塗り込みますが、と不良の目安はショートカットの人は6本、セミロングの人は7本、ロングヘアーの人は8本と言います。

髪の毛全体に馴染ませた後は10分間放置、最後に髪の毛を良く洗いますが、この時洗面器にお湯を汲み、お湯を手に取りながら髪の毛を揉むようにお湯と混ぜ合わせる感じで行うとすすぎが楽にできます。

マイナチュレ白髪染めはAmazonがお得?

 

クロエベールの評判が悪いって本当!?

白髪染め

40代、50代ぐらいの年齢になると、白髪が増えてくるので、定期的に白髪染をしなければなりません。

美容院で白髪染めをしてもらうと、艶のあるきれいな仕上がりですが、費用が掛かってしまうので悩んでいる人が多いです。費用を抑えるために自宅で白髪染めをしたい人には、クロエベールがお勧めです。

クロエベールは濃密泡タイプのカラートリートメントですが、評判の悪い商品ではないので安心して購入出来ます。ドラッグストアやスーパーマーケットで、購入した白髪染めでは髪の毛がぱさついたり、頭皮が痒くなったり、赤くなるので悩んでいる人が少なくありません。

クロエベールには、20種類以上の植物や海藻由来成分が豊富に含まれているので、髪の毛のぱさつきを抑えて、艶のある仕上がりが特徴です。

一般的なカラートリートメントに比べると、評判が悪いわけではなく、気軽に使用できる商品なので人気があります。クロエベールは泡タイプの商品なので、乾いた髪の毛に付けることが出来るのが魅力です。自宅でくつろいでいる時間を利用して、白髪染めが出来るので、仕事や家事、育児などで忙しい人にも人気があります。

優しい泡がしっかりと白髪を染めますし、美容成分や海藻、植物由来成分が含まれているので、髪の毛のパサつきなどを防いで、艶のある仕上がりが特徴です。

 

クロエベールは口コミでの評判は高い!

口コミでも評判の高い商品なので、従来の白髪染めでは肌荒れをしやすい人も試してみると良いでしょう。

安全性の高い素材で作られているので、お肌の弱い人も安心して使用できます。事前にパッチテストをしてから、使用すると良いでしょう。加齢と共に白髪が増えてくるので、年齢よりも老けた印象を与えてしまうので悩んでいる人が少なくありません。

クロエベールは気軽に使用できる商品ですし、短時間でしっかりと白髪が染まるので、口コミでも評判の高い商品です。悪い評判などは少ないので、お肌の弱い人や白髪が増えてきて悩んでいる人にお勧めです。低刺激でお肌に負担が少なく、白髪染め特有の嫌な臭いなどもないので、臭いに敏感な人にも人気があります。

自然な優しい香りが心身を癒す効果がありますし、泡タイプの商品なので液だれもしにくいのが魅力です。コストパフォーマンスも良く、無理なく続けられる価格なのでお財布にも優しいです。

インターネットの公式サイトから購入ができるので、忙しい人にお勧めします。頭皮が痒くなったり、赤くなりやすい人にも人気があります。

クロエベールの口コミ

 

 

【人気の白髪染め】無添加カラートリートメントを徹底比較!

白髪染め

無添加トリートメントも最近ではたくさん見かけるようになりました。どれも自慢の成分を配合しており、甲乙
付け難いと思われますが、製品の特徴を覚えることで使い分けもできます。

たとえばこのメーカーのものは色の種類がたくさんあるから便利とか、今月は予算があまりないから安いのを選ぼうとか、いろいろ選択肢が広がります。自分に合ったいいトリートメントを選びましょう。

 

ルプルプ

1本1980円プラス送料500円から。
髪と地肌をいたわります。ミネラルたっぷり海洋深層水。染まりやすく傷みにくい。PH8の微アルカリ性。
育毛効果を実感。ガゴメ昆布のWフコイダン。

 

ピュアリッチパーフェクト

1本2700円プラス送料500円から。

アルカリ剤不使用で頭皮に優しい。天然オーガニックハーブで優しく染めます。天然水と同じPH6.5から7でダメージなし。

 

シエロ

1本オープン価格(参考価格約1500円)。

2013年3月に発売された新しい白髪染め。傷んだ髪の毛を補修する、海泥ミネラルEX配合。
髪の毛につやと潤い。蜜ろう、海藻エキス、黒米エキス。

 

レフィーネヘッドスパ

1本3500円プラス送料500円から。

ヘッドスパ効果を実現。火山灰ドイツファンゴを使用。不純物を吸着、ミネラルで潤いを与える。
天然ハーブや天然水・ノルデナウの水を使用。

 

値段や効果もさまざまですが、まるで顔につけるスキンケア化粧品のようにお肌にいい成分が入っています。カラー展開も徐々に増えつつあるので、白髪染めが楽しくなりそうです。

まさかの悲劇!それとも喜劇なのかしら?笑

白髪染めあれこれ

白髪染めって、最近では泡だったりムースだったりクリームだったりと、いろいろと種類がありますよね。
娘に勧められて、初めて泡タイプのものを買ったのですが、面白エピソードがあるので紹介します。

その前に、最近お気に入りのharu 黒髪 効果シャンプーです!

面倒くさがりな私はいつも、コームの先から白髪染めが出てくるものか、そのシャンプーで髪を洗うと自然に染まるものを使っていました。もしくは光に当たると黒く染まるもの。でも、娘がそんなのは返って面倒だから、泡タイプにしなよ!と強く進めてくるので、ポイント5倍デーに薬局へ(笑)

でも、薬局に来たのはいいものの、種類(メーカー?)や色が多すぎて、どれを使えばいいのかさっぱり。
見かねた娘がてきぱきと選んだものを購入し、さっそくその晩に使ってみることに。恥ずかしながら老眼のために細かい説明書きがまどろっこしくて、やる気が一気にダウン。そこに、またまた見かねた娘が登場し、「お母さん、首回りにタオル巻いて!

染まっちゃうから!」とイライラしながら手伝ってくれました。
私は泡タイプについては全くのド素人だったので、透明の手袋をつけて、おとなしく娘の手さばきを見ていました。

「あんた、手袋しなくて大丈夫?色が付くんじゃない?」
と言っても、じゃあ付く前に終わらせるから前見てて!と怒られてしまいました。

何はともあれ、娘の活躍により、なんとか綺麗に白髪も染まり大満足!……と、思ったら。
綺麗に染まったのは私の白髪だけでなく、娘の手も真っ黒に。
手の色はなんとか落ちたけど(でも数日かかった)、問題は、爪。

爪がマニキュアを塗ったように真っ黒に染まってしまったんです。
「爪が伸びたのが分かっていいわ」と太っ腹な娘ですが、なんだか申し訳なかったな~(笑)
という、私からしたら面白エピソードでした!(娘よ、ゴメン!)

根金?ねきん?プロにはわかるらしい…

白髪染めあれこれ

普段は美容室で染めてもらうのですが、忙しいとなかなか時間を作れない。そんな時は、やはり市販の白髪染め剤を使用するほうがお手軽ですよね。
とくに、ちょっと気分を変えたいときや、思い切って明るい染め上がりに挑戦してみたいときなどは、私も市販の白髪染め剤を買いに走ってしまいます。思い立ったら吉日ってやつです。
(美容室で染めてもらうのは手も汚れないし、仕上がりは綺麗だから楽チンなんですけど…お財布と相談なんてこともままありますよね)

そんな、市販の白髪染めと美容室の交互利用をしていたときのこと。
美容室のスタッフの方がふと言われたんですよ。
「ねきんって知ってます?…知らないですよね」
んん?ねきん?
「根っこのね、に、金色のきん、で、根金です」
「やー、初耳です」
「ですよね。実はこれ、ご家庭で染められる方はわりと多くてですね…髪の根元が明るく仕上がってしまうというやつなんですがー」
「は、はい(私のこと…?だよね)」
「あの、市販のものに限らず染める溶剤ってのは、温度と時間に左右されるんですけどね、仕上がりの色が」
「…はい」
「人の頭皮って温度が高いんです。頭頂部はとくに高いんですよ。なので、わりと根元が明るくなったままの方が多くてですねー。伸びきってしまえば溶剤の影響は関係ないんですけどね、切っちゃえばいいから」
「ええ、ああ、なるほど」
「何が困るかって、前に染めた部分が残ってたりするとですね、次に色を入れるときに極端に明るい部分を補わなきゃいけないので、色味が難しくなるということなんですよ。最悪ムラになってしまう可能性があるからですねぇ」
「…はぁ」
「こちらもプロですからね、そんなムラになるような染め方はしないですけど、来られた時にもう既にマダラだったりするとですね、それをカバーするには結局ワンからツートーンほど暗めに色を入れなくちゃならないということになるんでですね、お客様のご希望に添えない仕上がりになることもままあるという…」
「…」
「お客様には笑顔で帰っていただきたい、ご満足していただきたいですからね、努力はするんですがー。ま、なるべく髪の状態はナチュラルな方がお客様もこちらどもも、ウィンウィンになれるというか」
「あー、つまり、なるべくいろいろ素人判断で勝手にいじらないほうがいいんですね?」
「できれば。そうしていただけるとありがたいです」
といった感じで、やんわりと指摘&注意をされてしまいました…。

市販の白髪染めは便利ですけど、美容室なら美容室、市販なら市販、となるべくなら続けて利用した方がいいみたいです。どちらにしても、白髪染め パッチテストは必須です!

ちなみに、根金にならない染め方は、素人では難しいとのことでした。溶剤の量、気温、室温、染め始めからの放置時間などなど、気をつけなくちゃならないことが多すぎると。プロには簡単でも素人がセルフで上手くやろうなんて甘いよ、ということらしいです。
ちょっと恥ずかしかったけど、勉強になりましたー。

ついに私も人生初の?白髪染め体験!

白髪染め

自分の髪のカラーリングは自分でしていた。
以前は美容院で定期的に染めていたが、友達が「自分で染めたの?♪」というのを聞いたのをきっかけに「私にもできるかも」と挑戦してみたのである。

やってみると意外と簡単!

以来ずっとおしゃれ染めは自分でやってきた。しかし、ある日ふと髪をかき上げたときに頭頂部から長い白髪が5,6本ジャジャーン!年齢の割には白髪もなく、母も還暦を過ぎても白髪のない人だったので、遺伝的なものを信じて疑わなかった。

気になってあちこちかき上げてみると今まで気付かなかった所にチラホラと白いものが・・・。
もはやふつうのおしゃれ染めではこの真っ白な髪を染めるのは無理!と諦めて早速ドラッグストアで白髪染めを購入。

いつもより丁寧に行った結果、憎き白髪は姿を消した!

今までは自分の髪色より明るいカラーリングをしていたが、白髪染めを機に自分の髪色に近いカラーで染めてみた。久しぶりの本来の自分の髪色を見ると、なんだか少し若返ったような新鮮な気分(^^♪
心なしか普通のおしゃれ染めより長い期間染まり具合が持続する気がした。
白髪染め 子育て中でも簡単にできるじゃん♪
白髪をみつけて、もうおしゃれ染めする歳ではないんだなとちょっと寂しく思ったけど、
白髪染めによってまた新しい自分を再発見した気がしたのである。

ルプルプの口コミでの評判は?

白髪染め

もうすでにルプルプをお使いいただいている方の多くは、リピートしておられる方が多いです。

口コミで一番多い意見が、低刺激で安心して使えるという声です。
やはりルプルプは髪の毛にも頭皮にも優しいので、大人の女性でも安心して使い続けられるのですね。

白髪染め特有のツンとしたにおいもなく、アロマのいい香りがすると好評です。
自宅で染める際には、案外においも多くの方が気にされていたのですね。
ルプルプは弱めのアルカリ性なので、美容室のカラー剤や市販のカラー剤のようなにおいがする事はありません。

そしてルプルプは、使い続けるとツヤ感が出てきて潤い感が高いという意見も多いですね。
これは、ルプルプのトリートメント効果をみなさんが実感しているという事だと思います。

ルプルプには白髪染めとトリートメント成分両方が含まれていますので、髪の毛を補いながら白髪染めができます。
トリートメントは、自宅でするのはめんどくさいという方も多いのではないでしょうか。
美容室に行った時だけトリートメントをしてもらうという人も多いでしょう。
月に1度きりのトリートメントでは、髪の毛に十分栄養が行き渡りません。
それに美容室の白髪染めや市販のカラー剤は、強いアルカリ性の薬なので、髪の毛がパサパサになります。

ルプルプなら、元々トリートメントが入っているので、白髪染めの放置時間の間にしっかりと馴染んでいきます。
水分や栄養分はもちろん、ハリ・コシも失いませんので、髪の毛にダメージがかかりません。

さらに使い続けるとどんどん髪の毛がキレイになっていくという方がほとんどです。
3週間に1度使っても、ダメージを感じないというのはとても安心できますね。
まさにトリートメント感覚で使い続けられる白髪染めだといえます。

口コミの評判がいいと安心してお使いいただけますね。
ぜひルプルプをお使いいただいて、効果を実感してみてください。

 

ルプルプと利尻ヘアカラーはどっちがおすすめ?

最近流行の、トリートメントタイプの白髪染め。様々な商品が売られていますね。

テレビなどでよく見かける利尻ヘアカラーと、ルプルプはどう違うのでしょうか?

まず、ルプルプと利尻ヘアカラーは染め方が違います。利尻ヘアカラーはヘアマニキュアタイプで、
ルプルプは微アルカリ性のヘアカラーになります。

髪の毛は元々酸性なのですが、市販のカラー剤や美容室でのヘアカラーはアルカリ性でできています。
髪の毛と真逆のアルカリ性なのでとても染まりやすいのですが、髪の毛へのダメージはとても大きいです。
ちなみに数値でいうと、市販や美容室のカラー剤のアルカリのpH値は、9~12とされています。
とても強いアルカリ性だといえます。

そして利尻ヘアカラーなどのマニキュアタイプの白髪染めのpH値は5~7とされています。
アルカリ性ではなく酸性ですので、髪の毛と同じ成分でダメージがありません。
髪の毛にはとても優しい白髪染めといえます。

ただし、その分白髪の染まり具合はよくありません。髪の毛と同じ酸性なので、塗った直後は
キレイに染まっていても、時間が経つほどに落ちてきてしまいます。

ルプルプのpH値ですが、実はルプルプは中間のpH8で、微アルカリになります。

市販や美容室のものほどのダメージはなく、ヘアマニキュアよりはカラーの浸透がいいとされる値です。
これはカラー剤としては理想の値で、最もダメージを与えずにキレイに染められる数値です。

白髪は気になるけれど、ダメージも気になる…という方には、ルプルプをおすすめします。

普通のヘアカラーよりもダメージが少なくて、マニキュアのような色落ちの心配もいらないので
安心して使えます。もちろん、白髪染めの仕上がりよりも、ダメージが少ない方がいいという
場合は、マニキュアでも構いません。

しかし、ルプルプのpH値8でも十分髪の毛に優しい値です。少しでもキレイに染めたい場合は、
ヘアマニキュアよりも微アルカリ性のルプルプの方がおすすめできます。

ルプルプはなぜ髪を傷めないの?

美容院や市販の安価なものを買って傷んでしまったという人も多いかもしれません。
美容院 白髪染めも実は髪を傷めてしまうんです。

ではなぜ傷んだのでしょうか。まず、カラーリング剤の分類をみていきます。

永久染毛剤 ヘアダイ・ヘアカラー
きれいに染まり、色持ちも2か月から3か月と長い。そ
の代わり、髪の毛や頭皮を傷める。

半永久染毛料 ヘアマニキュア
比較的早く色落ちするが、髪の毛の傷みは少ない。

一時染毛料 カラースプレー
簡単に染まるが、一回の洗髪ですぐ落ちる。

美容院で白髪染めというと永久染毛剤のヘアダイを指しま
す。ドラックストアに売っているものは、ヘアカラーやヘ
アマニキュアなどいろんな種類があります。

さて、体に悪影響をもたらす物質や症状を見てみます。
発がん性(特に乳がん)
原 因 酸化染料フェニレンジアミン、アミノフェノール

血液障害(貧血、痴呆、微熱、息切れ)
原 因 ヘアダイの毒素が血液を循環して起こる。

かぶれ
原 因 酸化染料 パラフェニレジンアミン

失 明(視力低下、眼底出血などの報告あり)
原 因 目にヘアダイに含まれるアンモニアが入ってしま
うことで角膜を傷つけます。

子宮への影響(子宮内膜症・子宮筋腫)
原 因 頭皮からヘアダイ成分が入ることで起こる。

これらを見ただけで、強い薬剤を使うのが恐ろしいことが理解できます。
ルプルプはもちろんこのような危険な成分は一切使っていません。それだけでも安心です。

そして、ガゴメ昆布、天然染料、海洋深層水といった天然成分にこだわって髪の毛や頭皮をケアしながら染めていきます。だから、ルプルプは髪の毛を傷めないのです。

ルプルプをお得に購入するならこちらの販売店!

髪の毛に優しい白髪染め、ルプルプ。
ダメージに悩む方にはぜひ試していただきたい、トリートメント式の白髪染めです。

そのルプルプ、もうすでに色んな店舗で売られています。
しかし今回はネットでのご注文なら、初回お試し価格でお求めいただけます!
さらに全額保障つきで、安心です。
通常価格から39%OFFでご購入いただけますので、大変お得なキャンペーンとなっております。

そして、長く使っていきたいという方には、2本定期便キャンペーンというのもございます。
こちらは1本あたり1620円でお求めいただけて、もちろん全額保障付きです。

定期便キャンペーンをお申し込みいただくと、とってもお得なメリットもあります!
次回、2回目以降は送料無料になります。
そしてなんと毎回10%OFFでお買い求めいただけます!
継続してご注文していただいた方には、スペシャルプレゼント&キャンペーンもご案内させていただいております。

さらに、定期便キャンペーンをご注文の皆様には、毛染めをする際に使える5点セットもプレゼントでお届けします!
内容は、専用コーム、シャワーキャップ、手袋、イヤーキャップ、ケープとなっております。

白髪染めをする時に必要な道具がこれで揃いますので、とっても便利ですね。
手袋やイヤーキャップは手や耳を汚さずに染められる必須アイテムです。

定期便キャンペーンも、ネットからのご注文のお客様限定となっております。
店頭でお買い求めいただくよりもお買い得で、メリットもたくさんありますのでネットからのご注文が大変おすすめです!

使い続けるたびに髪の毛がキレイになっていき、トリートメントをしながら白髪染めができるルプルプ。
まだ使った事のない方は、ぜひこの機会をお見逃しなく!

ルプルプ全額返金保証付きの条件は?

トリートメントタイプの白髪染め、ルプルプ。
ダメージが気になる方にもぜひお試しいただきたい白髪染めです。

今ならネットからのご注文で、全額返金保証付きのキャンペーンをしていますので、安心してお買い求めいただけます。

全額返金保証付きの条件ですが、こちらはルプルプを初めてお使いいただく方限定となっております。
初回ご購入時に限り、ご使用後の返品も承ります。
返品される場合は商品到着後10日以内にご連絡ください。
ただし、返品にかかる送料はお客様のご負担となりますので、ご了承ください。

新しい商品は、一度使ってみないと効果が分からないものです。
こういったキャンペーンがあると安心して購入できますね。

ルプルプは、どんな髪質の方でも白髪をしっかりと染め上げます。
髪に優しいタイプの白髪染めは、たいてい酸性のヘアカラー剤になっています。
しかしルプルプは、微アルカリ性のカラー剤で、髪の毛の中にしっかりと色味を入れてくれます。

さらにトリートメント成分でできているので、髪の毛を補いながら染める事が可能です。
髪の毛のキューティクルを守りながら染められるので、ハリ・コシを失いません。
従来のヘアカラーよりも弱い微アルカリ性なので、水分や栄養分も残したまま白髪染めができます。

そしてなによりとても経済的で、1本でロングの方でも約7回お使いいただけます。
3週間に1度のペースでも、2ヶ月以上はもちますね。
美容室で染めるよりもとってもお得でお手軽です。

安心してお買い求めいただける、全額保証付きのキャンペーンはネットからのご注文限定になります。
この機会にぜひ、ルプルプをお試しくださいね!

300000本突破の超人気の白髪用ヘアカラートリートメント!

白髪染め

ルプルプはオリジナルのWフコイダンが含まれています。
これは株式会社Jコンテンツ(ルプルプを作っている会社)とタカラバイオの2社が共同開発した世界初の成分なのです。

Wフコイダンとは、高分子フコイダンと低分子フコイダンという2種類のフコイダンのことです。高分子フコイ
ダンは頭皮の表面に膜を張ります。この膜があると、乾燥を防いだり、外からのダメージから頭皮をガードすることができます。

 

低分子フコイダンは頭皮内部に水分を浸透させる役割を担っています。また、ガゴメ昆布のフコイダンは他の海藻類より保湿力が高いことで知られています。ヌルヌル成分である硫酸基と呼ばれる成分が多
いため、より効果を発揮できます。この二つのフコイダンの働きによって、ただ染めるだけでなく、頭皮と髪の毛が健康になる、しっとりするということで人気ヘアカラートリートメントになったのでしょう。

天然染料として使用されている藍の葉、クチナシ、紅花も漢方薬として知られる成分であり、健康効果があるといわれています。

藍の葉にはあせも、かぶれ、皮膚病、冷え性改善。クチナシには整腸作用、切り傷などの治療。紅花には婦人病、炎症を抑える作用。

ルプルプは頭皮と髪の毛にやさしい成分を配合しているため、消費者の支持を得ているといえます。

 

頭皮へのやさしさ満足度96%!ガゴメ昆布成分配合の白髪染めはこちら!

白髪染め

昆布配合のものはよく市販されていますが、ガゴメ昆布のものは大変貴重な昆布です。北海道函館周辺の限定された地区でしかとれないものです。

独特のぬめり成分はアルギン酸カリウムが80%を占めています。この成分は血圧を下げ、塩分やコレステロールを吸着する働きがあります。残りの20%にはラミナンとフコイダンが含まれています。ラミナンには大腸がん予防効果があるとされています。

もともとは食用だったのですが、他の昆布とは圧倒的に違うものがあります。昆布のぬるぬる成分がとても強いことです。粘度と保水力がとても高く、他の昆布よりフコイダンの量も多いことが研究の結果わかったのです。

そして3種類のフコイダンが含まれているのもこのガゴメ昆布だけです。

G-フコイダンとはガラクトースという乳糖を含んでいるフコイダンです。
F-フコイダンとはフコースという多糖類を含んでおり、いろんな細胞の再生や修復をする作用があります。U-フコイダンとはフコースにグルロン酸とマンノースがついており、抗がん作用があるといわれています。

この3種類のフコイダンの健康効果はまだ判明していない点もありますが、髪の毛や頭皮を守る作用があるためルプルプに配合されています。そのため、満足度も高いといえるでしょう。

ページの先頭へ