昆布配合のものはよく市販されていますが、ガゴメ昆布のものは大変貴重な昆布です。北海道函館周辺の限定された地区でしかとれないものです。

独特のぬめり成分はアルギン酸カリウムが80%を占めています。この成分は血圧を下げ、塩分やコレステロールを吸着する働きがあります。残りの20%にはラミナンとフコイダンが含まれています。ラミナンには大腸がん予防効果があるとされています。

もともとは食用だったのですが、他の昆布とは圧倒的に違うものがあります。昆布のぬるぬる成分がとても強いことです。粘度と保水力がとても高く、他の昆布よりフコイダンの量も多いことが研究の結果わかったのです。

そして3種類のフコイダンが含まれているのもこのガゴメ昆布だけです。

G-フコイダンとはガラクトースという乳糖を含んでいるフコイダンです。
F-フコイダンとはフコースという多糖類を含んでおり、いろんな細胞の再生や修復をする作用があります。U-フコイダンとはフコースにグルロン酸とマンノースがついており、抗がん作用があるといわれています。

この3種類のフコイダンの健康効果はまだ判明していない点もありますが、髪の毛や頭皮を守る作用があるためルプルプに配合されています。そのため、満足度も高いといえるでしょう。