ルプルプはオリジナルのWフコイダンが含まれています。
これは株式会社Jコンテンツ(ルプルプを作っている会社)とタカラバイオの2社が共同開発した世界初の成分なのです。

Wフコイダンとは、高分子フコイダンと低分子フコイダンという2種類のフコイダンのことです。高分子フコイ
ダンは頭皮の表面に膜を張ります。この膜があると、乾燥を防いだり、外からのダメージから頭皮をガードすることができます。

 

低分子フコイダンは頭皮内部に水分を浸透させる役割を担っています。また、ガゴメ昆布のフコイダンは他の海藻類より保湿力が高いことで知られています。ヌルヌル成分である硫酸基と呼ばれる成分が多
いため、より効果を発揮できます。この二つのフコイダンの働きによって、ただ染めるだけでなく、頭皮と髪の毛が健康になる、しっとりするということで人気ヘアカラートリートメントになったのでしょう。

天然染料として使用されている藍の葉、クチナシ、紅花も漢方薬として知られる成分であり、健康効果があるといわれています。

藍の葉にはあせも、かぶれ、皮膚病、冷え性改善。クチナシには整腸作用、切り傷などの治療。紅花には婦人病、炎症を抑える作用。

ルプルプは頭皮と髪の毛にやさしい成分を配合しているため、消費者の支持を得ているといえます。